年賀状についてよくある質問と答えを集めました。

FAQ-よくある質問と答え

お問合せ

お問い合せフォーム
左記ヘルプで解決のつかない時のみ、フォームにて株式会社アイデア工房までお問い合せ下さい。但し、お答えは業務日、営業時間内となります。

★download・解凍ついて

●Illustratorデータはdownload出来ないのか●top

Illustratorデータは自分でパスワードを設定してdownloadできるようになりました。但し、2016年1月末までとなります。無償パスワード発行からお申し込みください。データはzip圧縮となります。

★サイト全体及び基本的な事ついて

●ロイヤリティー(使用権)と著作権の違い●top

どんなものでも使用料に関係なく著作者に対して使用する旨の許諾が必要とされています。その許諾や報告の必要ないないものが使用権フリー、いわゆるロイヤリティーフリーと呼ばれるものです。著作権フリーとは作った権利を放棄する事なので余程の事がない限り普通はあり得ません。混同しやすいので注意が必要です。ロイヤリティーフリーの素材CD-ROMは使用料は購入時に支払い、何処に使用したか報告する義務がありません。日本では著作権はを制作した時点で自動的に作者に発生する事になっています。このサイトのデータの大部分は当然著作権フリーではなく年賀状に使用する限り、使用料のいらないロイヤリティーフリーです。年賀状以外の使用料は認めておりませんのでご注意ください。

●Illustratorデータって何?●top

Adobe Illustratorで作られたデータの事です。ベクトル(ドロー)データの事で画像とは違い、拡大縮小をしても品質の劣化には関係がありません。プリントもデバイスに依存しない出力が可能な(平たく言うと使っているプリンタの性能に合わせた出力が出来る)、ドロー形式では事実上の汎用フォーマットとも言えるものです。Illustratorデータは、使っているOSに関係なくAdobe Illustrator、Freehand、Coreldraw、Canvas等で、開く事が出来ます。或いはFlash、Fireworks等でもレイヤーを保ったまま開く事が可能です。Photoshopやpaiter等のペイント系等でもビットマップ画像として開ける事は可能です。この場合はドロー形式は失われ単なる画像として扱われます。

●色やデザインを変えられないの?●top

上記のようにAdobe Illustratorで作られているので、Illustrator形式を読み込める上記のようなソフトがあれば簡単に変更が出来ます。

●リンクの許諾について●top

いちいち承諾を取る必要はありません。ご自由にリンクして頂いて結構です。

●グリーティングカードに使用してよいか●top

グリーティングカードについては事前連絡なしに使用しないで下さい。素材の二次使用となりますので、当サイトからの流用である事をどこかに明記する事と当サイトへのリンクを条件に許可致します。その場合、こちらからもリンクを貼りますのでご連絡下さい。

★プリント・印刷関連

●ハガキが何枚も出る。大きくなる。●top

2016年は、350dpiでハガキサイズでダウンロード出来るようにしました。詳しい使用方法などはメーカーにお問い合せ下さい。寸法を、100ミリ×148ミリに設定できれば、問題はありません。特定のソフトの使用方法についてはお答えする事が出来ませんので、ソフトのマニュアル等をご覧下さい。

●文字を打ちかえたい。●top

便宜的に次の方法で可能です。(但し文字と絵が重なっていないデザインのものに限る)
画像の文字をお使いのアプリケーションで白に塗りつぶすか消しさって、その上に文字を打ち込んでプリントする。一度に出来ない方は、文字を消して一度プリントし、さらに年賀ソフトなどで位置合わせして文字だけを打ち込んで二度刷りする。

●プリントするとサンプルの文字が出る。●top

サンプルの文字が入っているのは単なる見本の画像です。その画像をクリックすると印刷用の画像が出ますのでそれをお使い下さい。あるいはjpg画像と書いてある所を右クリックしてリンク先を名前を付けて保存を選べば、大きな綺麗な画像が出ます。

年賀状アーカイブ |申年酉年戌年亥年子年丑年寅年卯年辰年巳年午年